九州WiFiレンタルは、働き方改革への支援が評価され、福岡の地域経済情報誌「ふくおか経済」に掲載されました

福岡の“いま”を伝える地域経済情報誌「ふくおか経済」の「別冊 Bizサポ2021 春季特別号」に
「九州WiFiレンタル」が掲載されました。

今回、掲載された記事は以下の特集です。

●特集
DX、働き方改革を加速せよ
持続的な成長にはDXと働き方改革が必須条件

九州Wi-Fiレンタル 地域密着で「社員のテレワーク」を支援

新型コロナの感染拡大により、新たな課題となった「社員のテレワーク」。自宅のインターネット環境が整わない社員への対応に追われた企業も多かったのではないだろうか。

「九州Wi-Fiレンタル」は 2016年以降、福岡を中心とした地域密着のサービスを展開してきた。博多駅近くに事務所を構え、注文後翌日配達のほか、同事務所での当日店頭受け渡しもできるなど、スピード感あるサービスを特徴としている。返却もポスト投函のみという手軽さからリピーターも多いという。Wi-Fiは大手3キャリア各社を取り扱っており、1台あたりの料金は1日370円から利用可能。長期レンタルにも対応しており、長期間だと更に安価で利用できるという。「2020年は、テレワークやオンライン授業など通信ニーズの高まりを受け、法人や自治体など約200社に貸し出した」という同社。法人がWi-Fiをレンタルするメリットは、必要な時に、必要な量、必要な期間で借りられること。これにより、いつ終息するか分からない非常時への対応策を最小限のコストで実現することができる。最近では、4月に入社する新入社員への対応を見据え、遠隔での新人研修に向けた引き合いが増えているという。

テレワークの実施は感染防止対策、働き方改革、ひいては労働力不足の緩和も期待されている。そういったあらゆるニーズに(株)モバイル・プランニングの「九州Wi-Fiレンタル」を利用されてみてはいかがだろうか。

<掲載記事>
ふくおか経済 2月号(Vol.390) 2021.02.01発売
+ 別冊 Bizサポ2021 春季特別号

<お問い合せ>
メール:お問い合わせフォーム
電話:050-6860-5500(10:00~18:30)

株式会社モバイル・プランニング 福岡営業所
担当:佐藤